オーストラリア WiFi 【ケアンズ/ゴールドコースト】

ゴールドコーストWiFi事情

ゴールドコーストでWifi環境を探すとなると、マクドナルドや、ショッピングモール内(オアシスショッピングセンターやパシフィックフェアーなど)、市内でも一部のカフェなどかなり限定されます。
ホテルでも無料Wifiを謳っているところは限定されており、中にはまだ有線LANというところも…といったところでしょうか。もちろん回線スピードも速くはなく、時々切れたりしてストレスになる事も少なくありません。

 

そんな厳しいゴールドコーストのWiFi事情の中でも例外なのが、ゴールドコースト空港。ここの空港ではログイン時にアンケートに答えることで、インターネットが使いたい放題になります。
その内容も旅行の目的やインターネットにお金を払うならいくら?とか簡単なもので、これでIDとパスワードを貰うことでアクセスが可能になります。ここで、暇つぶしにPCやスマートフォンを開いたりする人も少なくありません。

 

それでもネットを使いたいとなると、日本からモバイルWIFiを借りていくことになります。モバイルWifiレンタルは携帯会社の国際ローミングよりもかなり安く済むので、PCやスマートフォン、ipad、ipod touchを同時に使いたい、という欲求にも応じることが出来ます。

 

もし、ゴールドコーストの大いなる自然を世界に発信、と思ったら、レンタルでWIfi機器をというのも手ですよ。

 

オーストラリアWiFiレンタル料金比較

 

 

  イモトアヤコが宣伝部長を務める、グローバルデータをビーチサイド使ってみましたが、問題なくサクサク使えました。

 

海外旅行用のポケットWiFiレンタルなら、スマホと同時にノートPCやiPadなど同時に5台は接続可能です。

 

お友達と一緒に借りて割り勘なら更にお得ですね♪

 

海外WiFiレンタルサービスの概要が理解しやすい動画がありましたので載せました。提供はイモトアヤコのグローバルデータ



 

ゴールドコーストで使えるWiFiレンタルは

ゴールドコースト WiFiレンタル

ゴールドコーストの魅力

ゴールドコーストの魅力と言ったら外せないのが「サーファーズ・パラダイス」。サーファーの天国であるこの場所は高層ホテルやコンドミニアムが林立するゴールドコーストの中心地でもあり、観光客や買い物客で年中賑わい、文字通りビーチリゾートを満喫する人々のパラダイスです。またゴールドコーストの夜で人気なのが、「天空の城ラピュタ」に出てくる飛行石のモデルとも言われる「土ボタル」。土ボタルはナチュラルブリッジ国立公園で見ることが出来るのですが、ひんやりとした洞窟の中で、天井いっぱいに埋め尽くされた青白い光は地上の星を思わせ、漆黒の闇に静かに輝く姿はとても神秘的でですらあります。またゴールドコーストの山を担当するのがラミントン国立公園。サーファーズパラダイスから70kmのこの公園には、有袋類や鳥類などオーストラリアの生物が数多く生息しており,野生の楽園となっています。グリーンマウンテンでは木々の間に高度30mの高さで張り巡らされた吊り橋を歩くツリートップウォーク、色鮮やかな野鳥への餌付け、森林浴を楽しみながら、一日中清らかで新鮮な空気を贅沢に味わうことができます。
その他ホエールウォッチングや世界最大の砂の島・フレーザー島など地元の人間にも人気のスポットがいっぱいあり、海と山、オーストラリアの自然を全て堪能出来ると言っても大げさではないでしょう。

>>豪ドル建て入金が可能なキャッシュパスポート<<
そして、現地ATMで豪ドルで出金が可能です!
入会金無料!年会費無料!クレジットカードではないので使い過ぎの心配も不要!